ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法【STEP2】LINEスタンプ用の画像を作ろう(後編)

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法【STEP2(前編)】では、スタンプ用の画像を作って文字を入れ、見やすいようにふち取りをしました。

LINEスタンプを作る3ステップ
STEP
原画を準備してスタンプの計画を立てる
STEP
LINEスタンプ用の画像を作る ←今回の内容
STEP
LINEクリエイターズマーケットで販売する

今回は、STEP2(前編)で作った絵をもとにバリエーションを増やし、他に必要となるメイン画像、トークルームタブ画像を作りましょう。

LINEスタンプ制作【STEP2】ですること
  1. Procreateでスタンプを作る準備する
  2. Procreateでスタンプ画像を作る
  3. LINEスタンプ用に調整して書き出す
目次

スタンプ画像を作る⑤バリエーションを増やす

複製する

2枚目以降の画像を作成していきましょう。もちろん新たなキャンバスを作って、別のイラストを描いてもかまいません。

ここでは手軽な方法として、パーツを変更することでバリエーションを増やす方法をご紹介します。

1枚目の画像を複製します。Procreateのトップ画面に戻り、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

1枚目のイラストの部分を①左にスワイプし、②「複製」をタップします。すると、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

アートワークそのものを複製することができます。これを編集していきます。

複製したものを編集する

レイヤーやテキストを編集することで、イラストに変化をつけます。たとえば、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

こちらの画像では、テキストの内容と色、目の部分を変更しました。

他には、レイヤーを追加してパーツを付け加えたり、イラストを拡大、縮小、回転させたり色を変えたり、といった方法があります。

今回は簡単にテキストと目の部分を変えたのみですが、さらに変化をつけると、より魅力的で、使うのが楽しいスタンプになりますね。

画像を一箇所にまとめる(スタック)

アートワークが増えてきたので、ひとつにまとめておきましょう。Procreateでは「スタック」といいます。フォルダに入れるような感覚です。

Procreateのトップ画面を開き、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

右上の「選択」をタップします。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

まとめたいアートワークに①チェックを入れて、②「スタック」をタップします。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

ひとつにまとまりました。ここをタップしてみると、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

スタックした画像の一覧が表示されます。それぞれタップすることで編集できます。

また、ここで複製すると、スタックの中に複製されます。目的の枚数まで、画像を作りましょう。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

メイン画像とトークルームタブ画像を作る

サイズの確認

改めて、LINEスタンプの登録に必要な画像サイズを確認しておきましょう。

LINEスタンプに必要な画像のサイズ
  • メイン画像 240px × 240px
  • トークルームタブ画像 横96px × 縦74px
  • スタンプ画像 (最大)横370px × 縦320px

ここまででスタンプ画像を最大サイズの比率で作ってきました。メイン画像トークルームタブ画像も、縦横の比が異なります。

そこで、スタンプ画像をもとにしてメイン画像やトークルームタブ画像を作成する場合は、スタンプ画像から切り抜く必要があります。その方法をご紹介します。

画像サイズを変更する

メイン画像の作成を例にとってご説明します。メイン画像は「240px × 240px」です。

もとになるスタンプ画像を複製して、開きます。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

画面左上の①設定アイコンをタップ、②「キャンバス」の③「クロップ&サイズ変更」をタップします。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

①「設定」をタップし、②サイズの縦横にそれぞれ「240」と入力します。

③「キャンバスを再サンプル」をオンにすると縦横比が指定され、「スナップ」をオンにするとガイド線が表示されるので、必要に応じて切り替えます。

④枠の部分をタップしたままドラッグして、切り取る範囲を指定します。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

指定できたら、念のため①サイズを確認しておきましょう。②「完了」をタップしてもとの画面に戻ります。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

サイズを小さくしたので、画質が荒くなったような見た目になっています。ちょっと不安になりますが、LINEスタンプは小さく表示されるものなので、これで大丈夫です。

同様にして、トークルームタブ画像(96px × 74px)も作成します。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

LINEスタンプ用に調整して書き出す

LINEスタンプ用に画像を出力する

ここまで、スタンプ画像、メイン画像、トークルームタブ画像を作成してきました。

このうち、スタンプ画像はサイズが大きいままですね。これをLINEスタンプのサイズ(今回は最大サイズの横370px × 縦320px)のPNGファイルにする必要があります。

方法は、1枚ずつサイズ変更するか、大きいまま出力してからサイズ変更するかの2種類あります。

1枚ずつサイズ変更する場合は、メイン画像作成時にご説明した、設定→キャンバス→クロップ&サイズ変更でサイズを合わせておいてください。

後で再編集する可能性も考えて、複製してからサイズダウンすることをおすすめします。

PNGファイルに書き出す

スタックしたものをまとめて書き出してみます。Procreateのトップ画面を開きます。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

右上の「選択」をタップして、

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

①書き出す絵を集めたスタックを選んだら、②「共有」→③「PNG」とタップします。

タブレットに保存したり、この後、LINEスタンプ登録に使用するPCやMacに送ったりして、画像を保存してください。

スタンプ画像が大きいままの場合は、サイズの変更もしておきましょう。

Procreateから1枚ずつPNGファイルを出力する方法

最後に、Procreateのキャンバスの画面からPNGファイルを出力する方法もご紹介しておきます。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

画面左上の①設定アイコン→②「共有」→③「PNG」とタップします。

まとめて書き出したときと同様に、この後の作業がしやすい場所に保存しておきましょう。

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法

背景は透過になっています。

以上で、スタンプ画像、メイン画像、トークルームタブ画像のPNGファイルの完成です。

STEP2 後編 のまとめ

ProcreateとiPadでLINEスタンプを作る方法【STEP2(後編)】では、1枚目のスタンプ画像をもとにバリエーションを増やし、メイン画像、トークルームタブ画像を作って、PNGファイルに書き出すところまで完了しました。

次回はいよいよ最終回、LINEクリエイターズマーケットに登録します。

あなたのLINEスタンプがLINEアプリで使えるようになるまで、あと一息です。がんばりましょう!

LINEスタンプ販売中

子どもの絵から生まれたLINEスタンプ
第一弾も好評販売中です!

LINEスタンプ 自作 Procreate 簡単 イラスト 初心者

\ スタンプはこちら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次